マッチラウンジのお得な使い方。バラとマッチングの違いも。

 

マッチラウンジで1カ月『ゴールド会員』になりましたので、お得な使い方をまとめてみました。

他のアプリとは少し違うところもあったので、その辺りを中心に見ていきましょう。

 

マッチラウンジの異性を探す時に感じたこと

 

マッチラウンジで異性を探すには、

・『マッチ』

・『一覧』

の2種類を使っていきます。

 

 

まず『マッチ』のほうでは、こんな感じで、

・『×』=NG

・『✔』=いいね!

の2択で選んでいきます。

 

 

そしてお互いに、いいね!をしあうとマッチングが成立となります。

 

 

そして、マッチングした異性とメッセージをするには、

男女のどちらかがトークルームキーを取得する形になります。

※1カ月¥4,100円

 

 

ただ、『マッチ』を2~3回使ってみると、

異性が出てくるまでの待ち時間がだんだんと長くなってきます。

 

例えば私の場合だと、約6時間待ちです。

 

『マッチ』のほうはこれだけ待ち時間があるので、

MAXでも1日10~20人と出会えたらラッキー…という感じです。

 

このため、『マッチ』は一旦置いておいて、

私はもう一方の『一覧』から異性を探すことが多かったです。

 

『一覧』で異性を探す バラといいね!の違い

 

『一覧』から異性を探すと、

普通のアプリと同じように、数えきれないほどの異性が出てきます。

 

しかもマッチラウンジでは、

・『おすすめ』

・『新メンバー』

・『アクティブ』

から選べるので、かなり便利でした。

 

『マッチ』と違って、『一覧』から異性を探すと、

いいね!の代わりに、バラを贈ることができます。

 

 

ただ、これも少し厄介で、

バラを贈りあってもマッチングしないので、ご注意ください。

 

『いいね!』の代わりが『バラ』かと思いきや、全く別物のようです。

 

このため、『一覧』から探した場合は、

直接メッセージを送らないと、コンタクトが取れないみたいです。

 

私が使ってみたところ、

・まずバラで好意を伝えて、

・バラが返ってきたら、直接メッセージを送る

という流れが良さそうな気はしました。

 

これだとマッチングはしないですが、形としてマッチングした雰囲気になりますからね。

 

直接メッセージを送るには、『ゴールド会員』にならないといけませんが、

『マッチ』でトークルームキーを購入するより、こちらのほうがお得かと思います。

 

しかもゴールド会員だと、トークルームキーも取得できて、『マッチ』のほうでもメッセージができますからね。

※ゴールド会員1カ月プラン:¥14,800円

 

マッチラウンジの使い方まとめ

 

簡単にまとめてみます。

 

マッチラウンジでは『マッチ』から探すと、多くの異性とは出会えないので、

男性は『ゴールド会員』になって、『一覧』から探したほうがお得です。

 

一方で女性は、

『興味のある男性にバラを贈って、待つ』

と無料でも使うことができますので、よろしければお試ししてみてくださいね。

 

 

※同じ審査制の『Mr&Miss』の評判も良いみたいなので、1度比較してみるのもありかもしれません。

Mr&Missは、『ハイステイタスな男性』と『20代美女』向けのマッチングサービスです。

 

⇒Mr&Missの異性を見てみる

 



 

関連記事

【男性向け】20代美女しかいないマッチングサービスの審査に挑戦してみた

 

【女性向け】高年収男性と出会えるマッチングサービスの口コミ

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ