恋活アプリmimi(ミミ)に有料登録。年齢確認も実際にやってみた

 

恋活アプリmimiでマッチングできたので、早速メッセージしようとすると、

男性は『有料登録』と『年齢確認』がいるようでした。

※女性は年齢確認のみ。

 

今回、この2つを実際にやってみましたので、その流れを見ていきましょう。

 

 

mimi(ミミ)の有料登録方法は?

 

有料登録するには、まず自分の

・『Apple ID』や

・『Google Play』

にチャージを済ませます。

 

あとは簡単3ステップで有料登録ができます!

 

1.『talk』から『登録する』をタップ

 

2.コースを選択

3.パスワードを入力

 

以上で終了です!

そしてこちらのように、『正常に購入が完了しました』と出ればOKです。

 

 

ただこれだけではメッセージができないので、次に『年齢確認』をやっていきます。

 

マッチングアプリミミの年齢確認方法

 

こちらも簡単で、mimiでは

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・住民基本台帳カード

のいずれかで年齢確認ができます。

 

 

しかも、お顔や住所などの個人情報は黒塗りで隠してもOKなので、

悪用される心配もなく、安心でした。

 

そして無事年齢確認が終わると、メッセージ交換ができるようになります!

 

 

まとめ

 

今回はmimiの

・『有料登録』と

・『年齢確認』

を実際にやってみました。

 

これらを終えるとメッセージできるようになるので、

早速マッチングした女性に送ってみることに。

 

他のアプリだと、1通目に何を送ろうか悩みますが、

mimiでは例文が5~6個あって選ぶだけだったので、だいぶ助かりました(笑)

 

※また何か進展があればレポートしていきます。

 

⇒最新恋活アプリランキングを見てみる

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ