withアプリの初メッセ―ジのコツ。返信が来やすい内容とは?

 

FBアプリwithでの初メッセージのコツを紹介しています。

 

最初のメッセージは男性から送るのが基本ですが、何を書いていいかわからない方も多いと思います。

 

というわけで今回の記事では、

例文も見ながら、知っておくと便利なコツをみていきましょう♪

 

女性2

 

withアプリで返信が来やすい内容とは?

with%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8

 

私のもとによく届く相談の1つが、この1通目のメッセージなんですが、

例えばこんなメッセージはどうでしょうか?

 

<マッチングしたA子さんに男性から送る初メッセージの例>


A子さん、はじめまして光希といいます。

いいね!返していただいてありがとうございました。

マッチングできてうれしいです。

 

これからA子さんのことを知っていければと思います(^^

ではよろしくお願いします!


 

 

実はこれ、あまり良くない例なのですが、

Aさんとの共通点がなくて、誰に対しても通用しちゃいそうですよね。

 

それに、このメッセージを受け取ったとしても返信しづらいので、

女の子も「よろしくお願いします」、くらいしか返せないと思います。

 

美人49

©IOTA[Ext]

 

実際withには、

・コミュニティや

・相性診断イベント

が沢山ありますので、これをネタにしたほうが返信率があがってきます。

 

では、こういったところを修正すると、こんな感じになります。

 


A子さん、はじめまして。光希といいます。

いいね返していただいてありがとうございました。

 

コミュニティを見て、A子さんも登山好きということで、

ぜひお話してみたいと思って、いいね!させていただきました。

 

私も登山が好きで、よく登りにいったりしてるんです。

A子さんはどんなところに登られたりしますか?


 

これだと、Aさんとの共通点もしっかりあって、特別な内容になっていますよね。

 

実際、このように1通目に相手との共通点を入れてあげると、急に親近感がわいて返信率が上がってきます。

 

これは心理学では「類似性の法則」と呼ばれていて、

「人は、自分と似た人に好意を抱きやすい」という性質を利用しています。

 

笑顔3

©王謄

 

ただこういうと、とにかく相手との共通点を書けばいいのか!

と思って、共通点をあるだけ書こうとする人が居ます。

 

ですが、重要なのは、

・いくつ共通点があるかではなく、

・どれだけ深く似ているか、

という心理テストの結果が出ています。

 

なので、お相手のプロフィール中から、1番の共通点を見つけられると効果的ですね。

 

そして、最後は返信しやすいように、

「相手との共通点の中で質問する」とスマートです。

 

実際私はこの

・共通点と

・質問

の1通目で過去最高の返信率を実現できたので、これを主軸に使っています。

 

まとめ

美人52

©evaq999

 

今回の内容をまとめると、withの1通目では、

・共通点と

・質問

を入れておけば、まず外すことは無いはずです。

 

やはり人気女性は、複数の男性とメッセージ交換をしているのが普通なので、

この2つは外せない要素になってきますからね。

 

おそらくこの1通目を使えば、返信はきやすいと思いますが、

デートの誘い方って結構難しかったりしますよね。

 

というわけで次の記事では、

メンタリストも使う最強のデートの誘い方を紹介していきます。

 

icon-check01 初デートに誘う時の悪魔の誘い文句【心理テク】

icon-check01 初デートにベストな意外な場所とは?

icon-check01 初デートに誘って断られた時の最強の挽回方法。

 

 

 

【これらのテクニックは他の恋活アプリでも使えます】

⇒20代女子と出会える恋活アプリランキング【2016年最新】

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ