Facebook恋活アプリで写真加工の餌食にならないためには?

 

今回の記事では、Facebook恋活アプリを使っていく上で、

アプローチする候補から外したほうが賢明な写真をまとめていきます。

 

というのも、

こういった詐欺写真を鵜呑みにして、2週間毎日メッセージ交換をして

実際に会ってみたら別人並みのブスだったら、

せっかく費やした時間が無駄になってしまいますからね。。

 

ぼっち2

 

というか、実際に私の友達で写真詐欺の被害にあって、

会ったその場で帰った友人がいるので、Facebook恋活アプリではよくある事件です。

 

そうならないためにも、詐欺写真を見抜ける目をもっていたほうがいいと思います!

ではみていきましょう。

 

1.プリクラ写真only

 

ドヤ2

 

一番恐ろしい加工がプリクラです。

 

プロフィール写真がプリクラしかない女の子は、候補から外したほうが賢明です。

 

というのも、プリクラは写真と本物が違いすぎる危険があるからです笑

 

プリクラの写真では、

デブがモデルみたいな体型になったり、

ブスが可愛くなることが普通にありますよね。

 

例えば、

こちらのTwitterでも話題になりましたが、

こんなブスでも普通レベルまで詐欺ることができるんです。

 

2.顔の一か所だけのドアップ写真しかない


奇跡のショットという言葉はご存知でしょうか?

顔の一部分だけをドアップで何回も撮っていると、

100枚に1枚くらいの確率で信じられないほど美人に撮れる写真があるんです。

 

そういった写真をあたかも、

これが私の普通です、と言わんばかりに載せてくる方がいるんですね。

 

例えばこういう写真がメチャクチャ多いです笑

 

上目づかい1-1

 

この女性の全体写真は

 

上目づかい1

 

こんな感じなので、一部分の時とはだいぶ印象が違いますよね笑

 

なので、

顔全体の写真が1枚もない人は、候補から外したほうが賢明です。

 

3.顔の写真しかない人

 

複数枚写真を載せていても全て顔の写真の場合は、

デブというか、ぽっちゃりの可能性が高いです。

 

ぽっちゃり

 

特にスリムな人が好きな男性は、

体型に「普通」と書いている人で、全身の写真がない場合は候補から外したほうが賢明です。

 

最低でも腕だったり、首の太さくらいは確認しておかないと、全体のシルエットに不安が残ります笑

 

ただ、体型に「スリム」だったり、「やや細め」と書いている人は、

私が会ってみた限り、大体間違いないと思いますね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

簡単にまとめると、

1.プリクラ写真

2.顔の1箇所のみのドアップ写真

3. 顔のみの写真

には注意です笑

 

どの写真も、美人でない人が美人に見せようとしてやるテクニックです。

 

つまり、

かわいい子は写真に加工をほとんどしていなくても全然綺麗なんですね。

 

顔に自信がない女性ほど詐欺テクニックを使ってくるわけなので、

今回お伝えした写真には十分に気を付けて、Facebook恋活アプリでの恋活を進めていってくださいね!

 

⇒恋活アプリランキングを見てみる【2016年最新】

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ