女性に響かない告白の言葉。男女の考え方の違いは恐ろしい。

 

意中の女性と関係を育んでいくと、告白なり、プロポーズする時がありますよね。

 

ですがこの告白、ただ単に「あなたが好きです」というだけでもOKなのですが、

付ける言葉によって、女性にとっては全然響かない言葉になってしまうので注意が必要です。

 

一体どんな言葉が女性に響かないのでしょうか?

 

©pony3295

 

男子が言ってしまいがちな告白の言葉

 

狩猟時代から男性は、常に競争社会の中で生きてきていますから、

何かと比較した中での「一番」というステータスに価値を置いてしまう生き物です。

 

ですので、女性に告白するときも、

・「俺が世界で一番好きなのは君だ」とか

・「宇宙で一番君が好きだ」

などといってしまいがちです。

 

こういうと、「他の女と比較した中で私を選んだの?」、という風に捉えられてしまいます。

 

もちろん、これでも告白自体は成功するとは思うんですが、

女性の心理を理解していると、こういういい方はしません。

 

看護師

 

女子に響く成功しやすい告白の言葉とは?

 

では、どういう言い方をしたらいいのでしょうか?

 

女性は男性の「縦社会」と違って、周囲との調和を大事にする「横社会」で生きています。

 

なので、女性は本能的に他と差をつけたような表現を嫌います。

そういう表現をすると、周囲との絆が壊れてしまうことを知っているからですね。

 

ですから、女性に告白するときは、こういった背景を理解して言葉を選べるとベストです。

 

それで、肝心の女性に一番響くのは・・・

 

 

「私にとって、あなたは特別な存在です」

という言葉です。

 

男性がこれを聞くと、一番好きのほうが良くない?と思うでしょうが、

こう言うと、誰かと比較した中で一番というわけではないので、横社会で生きている女性には響きます。

 

女性

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

男女の考え方の違いを理解していると、告白の言葉一つをとってみても、大きく変わってきます。

 

どうせなら自分がカッコイイと思うだけの言葉よりも、

相手に響く言葉を使ってあげたほうが、その後の関係もうまくいきそうですよね。

 

良かったら参考にしてみてください。

 

⇒女性の話にオチや結論がないワケ。わざとじゃない?

 

⇒女性にアドバイスしてはいけない理由。優秀な男性ほど注意?

 

 

 

⇒20代の女の子と出会える恋活アプリランキング【2017年最新】

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ