Facebook Omiaiとpairsの違いは?経験者のリアル口コミ体験談

 

Facebook恋活アプリのOmiai(オミアイ)とpairs(ペアーズ)は、結局どっちがいいの?

という質問をよくいただきます。

 

Omiaiとpairsは日本のFacebook恋活アプリの2強ですから、

甲乙つけがたいところですが、両方とも経験した私から見たリアルな違いを紹介していきますね♪

 

女性2

 

Facebook Omiai(オミアイ)とpairs(ペアーズ)の最大の違い

 

細かい部分での違いは色々ありますが、まずは両者の最大の違いはなんでしょうか?

 

実際に私が感じたのは、登録している男女のカラーの違いです。

 

イメージ的には、

・Omiai=「真面目」、「真剣」

・Pairs=「あか抜けてる」、「少し派手」

な方が好んで使っている気がしています。

 

美人37

ThalesEGO

美人29

Jack Wu’s Photos 呉泊峻

 

もう少し具体的に言うと、

・Omiaiは、「正統派の女優・俳優さんタイプ」

・pairsは、「AKBやジャニーズのようなアイドルタイプ」

といった感じですかね笑

 

どちらも容姿端麗ではありますけど、微妙にカラーが違いますよね。

そんな感じの違いがあるんです、この両者には。

 

なので、Omiaiには凄いタイプの人が多いけど、pairsには全然いない。

という人もいますし、もちろんこの逆の人もいます。

 

ですので、どっちのほうが可愛い子やイケメンが多いですか?といわれると、

皆さんの好みによって違ってくる、

というのが一番現実的な回答かと思われます。

 

こういった違いがあるので、

最初はOmiaiペアーズも両方使ってみて、

ビビッと来たほうを使ったらうまくいきやすいと思いますね。

 

ところで、両者の会員数は、

・Omiaiは累計170万人

・pairsは累計450万人

いるということで、結構な人数差が出ている印象がありますが、

これは運営側の体制が大きく影響しているようです。

 

Facebook Omiai(オミアイ)とpairs(ペアーズ)の違い 年齢確認

 

Omiai、pairsに関わらず、全ての恋活アプリでは、

メッセージ交換をする前に年齢確認をしなければいけません。

 

審査

 

この年齢確認の仕方が、Omiaiよりもpairsのほうが緩いんですね。

 

state

 

具体的に言うと、年齢確認書類の

一部を隠しても審査に通るのがpairsで、

一部でも隠しがあると審査に通らないのがOmiai

です。

 

pairsだと免許証の

・顔写真

・住所

などを隠しても審査に通ってしまうので、

最悪の場合、同じ人が別のFBアカウントで登録しても、審査に通過してしまいます。

 

一方でOmiaiの場合、

年齢確認の際に、本人確認もしているそうなので、

同じ人が複数アカウントを持つことは絶対にできないそうです。

 

なので、積極的にサクラを排除しているOmiaiは、

サクラがいない、という安心感に重点を置いているという特徴があります。

 

光希(8)

 

イメージ的には、

・pairsは、「気軽に登録して使ってね!人数も多いし(^^」というウェルカムな感じなのに対し、

・Omiaiは、「真剣な人以外は使わせません。例え人数が減ったとしても」

という感じですかね笑

 

運営が厳しいほうがいいか、緩いほうがいいのか、意見は分かれると思いますが、

例えば、

・人口がたくさんいて、無法地帯な中国と

・人口は少ないけれど、平和な日本

だとどちらが住みやすいか?と聞かれれば、多少ルールが厳しくても日本に住みますよね。

 

Facebook恋活アプリもそれと同じで、

ユーザー的には、厳しくやってもらっているほうが安心して使えるのは確かでしょう。

 

美人34

(↑写真:Kyudotsg ( BE Chua ) (改変 gatag.net))

 

ちなみに、pairsは全ての年代の女性が無料で使えますが、

Omiaiの場合、10代・20代の女性限定で無料なので、

30歳以上の女性がpairsに大きく流れていることも、人数差に影響しているようです。

 

同じように見えても実はこういった違いがありますので、

・気軽に恋をするならペアーズ

・真剣に恋をしたい人はOmiai

というカラーの違いが出てくるようです。

 

と、ここまではOmiaiとpairsの根本的な違いを見てきましたが、

ここからは細かい機能的な違いも見ていきましょう。

 

pairsとOmiaiの違い コミュニティ機能

 

ここまではOmiai寄りな意見でしたが、実はpairsにしかない便利な機能があります。

 

それが、「コミュニティ機能」です。

 

ios_community_detail_2

 

このコミュニティを使うと、同じ趣味の人を一発で見つけることができるんですね。

 

例えば、私が「ONE OK ROCK」というロックバンドが好きだったとしましょう。

 

すると、ペアーズには「ワンオク好き集まれ!」みたいなコミュニティがあるので、

そこのコミュニティに入れば、自然と趣味が同じ人に出会えてしまうんですね。

 

このコミュニティは、趣味の数だけありますので、それこそ無限です。

 

登山でも、食べ歩きでも、アニメでも、漫画でも、

趣味がコアであればあるほど、出会った時に意気投合できますからね。

 

Omiaiでも同じ趣味の人を見つけられなくはないですが、

ペアーズのほうが趣味でつながりやすいのは確かです。

 

オミアイとペアーズの違い キャンペーン

飲み会

 

ここまではペアーズしかない機能を見てきましたが、

逆にOmiaiにしかないものもあります。

 

それが、Omiaiで開催している「キャンペーン」です。

 

キャンペーンというと、割引のようなイメージがありますが、

Omiaiのキャンペーンは、無料で参加できるイベントのようなものです。

 

例えば、過去に開催されたキャンペーンは

・カフェデートに行こう

・イタリアンデートに行こう

などがあります。

 

それでこのキャンペーンを使うと、どんなことが起こるかというと、

「わりと早く初デートまで行ける」ですよね笑

 

恋活アプリで、異性を探す時に一番起きてしまう問題が、

メッセージ途中で音信不通になってしまうケースです。

 

私もこの音信不通に何回も遭遇して、涙をのんできたわけです。

 

ですが、Omiaiのキャンペーンを使うと、

最初からデートに行くことが目的になっているので、

少しのメッセージだけでも初デートにこぎ着けることができます。

 

なので、メッセージ交換をダラダラするより、できるだけ早くお相手に会ってみたいという方には、

Omiaiのキャンペーンはおすすめです。

 

pairsとOmiaiの違い 価格料金と決済手段

 

結局、pairsもOmiaiも男性が使うとなると、

・pairs:¥2,980円(1ヵ月)

・Omiai:¥3,685円(1ヵ月)

1カ月当たりメッセージ交換にこれくらいのお金がかかります。

 

価格こそpairsのほうが安いもののpairsは、

・「クレジットカード」

・「App Store決済またはGoogle Play決済」

しか決済の手段がないんです。

 

一方でOmiaiは、

・「クレジットカード」

・「App Store決済またはGoogle Play決済」

・コンビニ決済

・プリペイド式電子マネー決済

があるので、実際に入金するときに「コンビニ決済」があると安心、と個人的には感じています。

 

ですので、

クレジットカードを持っていない方でも安心して決済できるのはOmiaiでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回紹介した他にも細かいところで違いはありますが、

あとは同じ機能で名前が違ったり、そういうレベルのものです。

 

ですが、やはり両者の根本的な違いは、

・真剣に恋をするならOmiai

・気軽に恋をするならpairs

というところでしょう。

 

なので、どちらを使うか迷っているとしたら、

とりあえずOmiaiペアーズ両方に無料で登録してみて、

相性が良かったほうを継続して使っていくのがベストなのではないでしょうか。

 

もちろん、どちらも恋活アプリも、登録してみたら想像と少し違った、

という場合でもすぐに退会できますので、安心してお試しすることができます。

 

 

【こちらの記事もあわせてよく読まれています】

⇒Omiaiですぐに使える裏ワザ集

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ