30代独身男性の結婚観。芽生えては消えていく結婚願望の本音。

趣味

 

30代になると、周りの男性も続々と結婚しはじめ、

そろそろ俺もしないとか・・・?と思い始める時期でもあります。

 

そういった幸せな側面を見ると結婚したくなりますが、

同時に若くして結婚した友人が離婚し始める時期でもあり、揺れ動く方も多いです。

 

というわけで今回の記事では、

現役の30代独身男性がどんな時に結婚観が動いていくのか、見ていきましょう。

 

独身男性に結婚願望が芽生える時

 

1.友人の結婚式で幸せそうな二人を見た時

結婚

古くからの友人の結婚式で新郎新婦の幸せそうな表情を見た時、本気で結婚したいと思った(30代男性)

 

2.兄弟、姉妹が結婚した時

子供

一番身近な兄弟や姉妹の結婚ってかなりリアル。

しかもお盆やお正月に帰省すると、両親からは次はあなたよね、という無言のプレッシャーを感じる。(30代男性)

 

3.家族愛を題材にした映画やドラマを見た時

映画

家族愛の映画やドラマを見ると、俺もあんな家庭を築きたいと思うことも。寂しさが膨張されるから意識的にみないようにしてる(30代男性)

 

4.病気になって一人で寝込んでいる時

病気

身体が元気な時は大丈夫だけど、病気になって1人で寝込んでいるときの寂しさには耐えられない。(30代男性)

 

アラサー時期にいる私はどれも凄くよくわかりますね…

ですが一方で、30代男性の高まった結婚観が一瞬で消えてしまう時もあります。

 

独身男性の結婚願望が消える時

 

1.若くして結婚した友人が離婚した時

離婚

結婚式が幸せの絶頂期で、後は落ちていくだけ、というのがよくわかる事例。(30代男性)

俺は独身でよかったと心から思う瞬間の1つ。(30代男性)

同僚が不倫して泥沼状態。社内でゲスと呼ばれてる(30代男性)

 

2.お小遣いも少なく、自由が減った話を既婚男性に聞いたとき

貧乏

月1万円の小遣いじゃ何もできない。まだまだ俺は遊び足りない(30代男性)

休みの日も家族サービスで終わる、と愚痴ってる同僚の話を聞くと、こんなもんかと思う。(30代男性)

 

3.既婚男性から仕事での野心が感じられなくなる

安定

以前までバリバリ出世競争に参加していた同僚が、急に安定志向になって助かった(30代男性)

既婚の同期が俺の部下になった(30代男性)

 

確かに、私の会社でも独身男性のほうがバリバリ出世していますし、

家庭と仕事を両立するのはなかなか難しいところでもありますよね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

アラサーの私としては、仕事もまだまだ頑張って出世したい気持ちもありますし、

結婚はいつでもできる、というのが大きいですね。

 

もちろん、私はまだ結婚したくない派なんですが、

彼女はいるんで、自分が結婚したくなったらすればいい、

という意見の持ち主です。

 

特に30代の独身男性って、

安定した収入もありますし、年上の安心感から若い女性にモテる時期じゃないですか。

 

モテる

 

なので、そんなに「結婚、結婚」と焦る必要はないと思うんですよね。

 

特に最近の恋活アプリなんかは、若い女の子がメインで使っているので、

自分よりも5歳~10歳年下の彼女とかも普通に作れたりしますし。

 

なので、「彼女は居るから、自分が結婚したくなったらする」

という状態が理想的じゃないかと、私は思っています。

 

※一応、私に20代の年下彼女ができた恋活アプリも載せておきますね。

 

⇒年下彼女ができる恋活アプリランキングを見てみる

 

 

 

美人55

©峰子_Sam

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ