恋活アプリOmiai運営会社に取材!取材でわかった事とは?

 

FB恋活アプリOmiaiを運営している

「株式会社ネットマーケティング」さんの本社にお邪魔して、取材させていただきました!

 

株式会社ネットマーケティング様 恵比寿本社の玄関

 

そして、今回の取材では、

・サービス企画部 部長のIさん(男性)

・サービス企画部 シニアマネージャーのOさん(女性)

のお二人からお話を伺うことができました。

 

とにかく、お二人とも松岡修造さんのようにアツい情熱を持ってOmiaiの運営に取り組まれている方々で、

Omiaiに関する沢山のお話をしていただけました。

 

というわけで今回の記事では、

Omiaiの安心安全な出会いへの取り組みについて

どこのサイトよりも詳しく紹介していきたいと思います。

 

Omiaiの安心安全に対する取り組みとは?

 

ネットでの出会いに抵抗がある方が多いのですが、Omiaiでは安心安全なサービスのためにどんな取り組みをされているのでしょうか?

ネットで異性とコミュニケーションの機会を提供する事業を行う際、法律上、年齢確認をしなければならないのですが、Omiaiでは、その年齢確認を法令が定める以上に厳しいレベルで実施しております。

具体的にはどれくらい厳しいのでしょうか?

他社さんのサービスの場合、公的な身分証明書の写真の送付による方法に加え、クレジットカードの決済による方法も採用していたりします。

ですが、Omiaiではクレジットカード決済による年齢確認は採用しておりません。

これは、クレジットカードの決済システムでは未成年でも使用できるデビットカードとの区別がつかないためです。

なるほど。そうすることで未成年の登録を未然に防いでいるわけですね。

そうですね。

一方、公的な身分証明書に関しましても、他社さんのサービスでは、身分証の必要事項以外を塗りつぶした画像でも通ってしまいますし、その画像データもすぐに消去しています。

ですが、Omiaiでは、塗りつぶした画像ではなく、証明書の全体画像をお送り頂いております。

これは、同じ証明書の使いまわし等の不正ユーザーの利用の防止を目的としています。

さらに、お送りいただいた身分証の画像は、プライバシーステートメントに従って適切に管理させていただいておりますので、第三者に公開されることはありません。

ですが、国の機関や警察などの公的機関から適切な手続きにより求めがあった際に情報の確認ができる体制をとっております。

つまり、そういった施策が抑止力につながっているということですね。

そうですね。

さらに、OmiaiはFacebookと連動しておりますので、Facebookの年齢と身分証の年齢の照合をし、一致していない場合も年齢確認に通りません。

なるほど。おっしゃる通り、かなり厳しい基準で運営されていますね。ただ、これだけ厳しいと登録者数が減ってしまうのでは?

はい。厳しい基準でやると登録者数が減ってしまうのはわかっているのですが、お客様に安心安全なサービスを提供するために、他社よりも厳しい基準で運営させていただいております。

これだけ厳しい基準でも、Omiaiは会員数が210万人を突破されているので、安心安全な出会いが多くの方に共感されているということですね。

 

取材を通じて私が感じたこと

 

今回の取材の一部のやりとりをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ここまでの内容で、Omiaiは他社がやっている取り組みとは明らかに違う次元で、

「安心安全な出会い」を徹底的に追及している

ということが少しでも伝わっていれば幸いです!

 

特に私が印象的だったのが、

「これだけ厳しくやると登録者数が減ってしまうのはわかっているんだけど、

お客様に安心安全なサービスを提供するために、他社よりも厳しい基準で運営している」

という力強い部長さんのお言葉でした。

 

Omiaiの運営者の方も、ユーザーの皆さんがネットでの恋活に抵抗があるということを重々わかっていて、

そういったサービスとは一線を画したいという思いから、

年齢確認の方法を他社よりも厳しくして、安心安全なサービスに徹底的に努められているわけです。

 

私自身、実際にインタビューさせていただいて、運営者の方々が本当に

「安心安全な出会い」

という部分に注力されていることを肌で感じました。

 

ですので、

ネットの恋活だから危ない、と安直に考えるのではなく、

Omiaiのように安心安全を徹底的に追求しているサービスもある!

ということを声を大にして皆さんにお伝えしたいですね。

 

秘密

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ