恋活アプリの初デートで男性がガッカリする瞬間3選。貴方は大丈夫?

 

婚活・恋活マッチングアプリの初デートって楽しみですよね。

 

アプリだと、まだ会ったことがないですから、

・どんな服を着ていこう?

・何の話をしよう?

など、色々考えたりもするはずです。

 

ですが、そんな初デートで男性側がガッカリする瞬間があるようで、今回はそのTOP3をまとめてみました。

 

恋活アプリの初デートで男性がガッカリする瞬間TOP3

 

 写真詐欺

・会ってみたら、写真とまるで別人だった。奇跡のショットを載せていたとしか思えない。(20代男性)

・写真と違いすぎて、デートせずにその場で帰った。詐欺。(30代男性)

・普通の体型と書いていたのに、どう見てもぽちゃ女子だった。(20代男性)

 

男性の不満No.1は、ダントツで「写真と違う」でした。

これは男性ではあるある話になるくらいで、皆言ってますね(笑)

 

マッチングアプリだと、自分の都合のいい写真を載せますから、

男女ともにこれは結構上位にくる不満ですよね。

 

会った時に、彼のテンションがあまり上がっていないようなら、この可能性が高いです。

 

 遅刻してくる+謝らない

・映画だったのに、30分以上遅刻したきた相手。しかも謝らないという(苦笑) 映画の内容もよくわからなくなったし、最悪のデートでした。(20代男性)

・お店の予約をしているから、遅れる時は連絡が欲しい。それに遅れたなら謝るのが礼儀では。(30代男性)

 

第2位は、「デートに遅れてくる」でした。

 

社会人であれば当然のマナーですが、

マッチングアプリだとこういうのも結構多いみたいです。

 

顔が見えない分、適当になってしまうところもありますからね。

 

 お会計で財布すら出さない

・奢られて当然という態度が気に食わない。一気に冷めます。(20代男性)

・せめて財布くらいは出そうよ。(30代男性)

 

第3位は、「財布を出さない」でした。

 

男性としては、奢ってあげたいと思っていますが、

こういう態度をされると一気に冷めてしまいます。

 

会計時はとりあえず財布を出しておいて、

「お会計は大丈夫だよ」

という男性の言葉を待ちましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

写真詐欺については、マッチングアプリ特有な気もします。

男性の不満1位でもありますが、これって女性でも結構多いはずです。

 

沢山の異性と出会えるのが魅力のアプリですが、

「会った時に違う」

というギャップはどうしてもあるので、街コンとかと併用するのがいいのかもしれません。

 

→年収1000万以上の彼と出会える場所3選

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ