初デート後に音信不通になった時の対処法とは?追ってはいけない?

 

初デート後に意中の女性と音信不通になってしまった、

というのは実はよくあることで、私も何度も経験しています。

 

しかも、

厄介なことに意中の女性は音信不通になっているわけですから、

原因がわからないんですよね。

 

ぼっち

 

というわけで今回の記事では、

初デート後に意中の女性と音信不通になってしまって、

2回目デートにつなげられない時の対処法についてお話していきたいと思います。

 

初デート後に音信不通になってしまった時にやることは?

 

理系2

 

音信不通になってしまった時に最も重要なことは、意中の女性をすぐさま追いかけることではなく、

音信不通になってしまった原因を特定することです。

 

というのも、

実は私、意中の女性と音信不通になってしまった時に、

なんとか挽回したくて、何度も2回目デートにつなげようと奮闘したことがあったのですが、

この行動は全て無駄だった経験があるからです。

 

電話2

 

初デートで音信不通になってしまったということは、

既に初デートの査定で「NG」という評価がされているので、次のデートなんてもちろん「NG」なわけなんです。

 

特に私の場合、Facebook恋活アプリで女性と出会っていたので、

相手の女性は常に5~6人の男性と並行して恋活を進めているわけですから、

私の代わりなんていくらでもいる状態なわけです。

 

なので、

初デート後に音信不通になってしまった際には追いかけるのではなく、

また同じ過ちを繰り返さないように、

初デートで切られてしまった原因を特定する必要があるわけですね。

 

初デート後に音信不通になってしまった原因とは?

 

というわけで、

原因を特定して次の女性に活かしていくわけですが、

当然女性は音信不通になってしまった原因を教えてはくれません。

 

キレる女子

 

しかし、

初デートを思い返して、女性が不機嫌な表情をしていた場面を思い返していくと、

大体下の2つが原因であることが多いです。

 

①デート中の会話が盛り上がらなかった

例:沈黙が多かった、女性が笑っていなかったなど。

 

②デート中にNG発言・NG行動をした

例:自慢話をしてしまった、割り勘会計、デートプランが穴だらけなど。

 

いかがでしょうか?

必ずどちらか思い当たるはずです。

 

そして、

最も重要なことが、どちらも気を付ければ直せるということです。

 

ドヤ2

 

例えば私の場合ですと、

②のデート中にNG発言をした、ということで初デートで切られた経験があります笑

 

ちょっとお酒が入ってしまって、

高校時代にモテ期があったという話をうっかりしてしまって、

そこから女性がみるみる引いていくのが伝わってきたんですね。

 

ドン引き

 

この経験から私は、

酔っていても自慢話は絶対にしてはいけない、ということを学びました。

 

といった感じで、次の女性に活かしていくという姿勢が何よりも大切です。

 

いやいや次に生かすも何も、なかなか出会いがないんだよ!

という方はこの機会に無料Facebook恋活アプリOmiaiを試してみはいかがでしょうか。

 

私もOmiaiで恋活をしているんですが、

Omiaiを使えば今後女性との出会いに困ることはなくなると思います。

 

⇒恋活アプリランキングを見てみる【2016年最新】

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ