初デートをドタキャンされた時の対処法!ドタキャン理由が驚き?

 

意中の女性を初デートに誘うことに成功するも、デート当日までにドタキャンされる

というのは実はよくあることです。

 

特にFacebook恋活アプリOmiaiを使って初デートに誘った場合の多くは、

このドタキャンによって無意味なものになってしまうんですね。

 

泣く1

 

というわけで今回の記事では、

初デートをドタキャンされた時にどうするのがいいのか、私なりの対処法を書いていきたいと思います。

 

初デートをドタキャンする理由とは?

 

リラックス

 

まず、なぜそもそも女性は初デートをドタキャンをするのでしょうか?

 

・急に仕事が入って・・・

・急に体調が悪くなって・・・

などもっともらしい理由を言ってきますが、大概が嘘です笑

 

では本当の理由は?というと、

なんと驚くべきことに

 

わからない

 

急に気乗りしなくなった

という気まぐれな理由なんです。

 

私もFacebook恋活アプリOmiaiを中心に恋活をしているので、

この気まぐれのドタキャンに幾度となく遭遇してキレそうになっています笑

 

リピーター

 

ただ、何回も遭遇しているうちに、どうやって対処すればいいのか?

というのが段々わかってきたんですね。

 

初デートをドタキャンされた時の対処法は?

 

実は私、初デートをドタキャンされた時に、粘って次の約束を取り付けにいったことがあったんですが、

結局次の日程を決めに行くところで音信不通になる、というケースが非常に多かったです。

 

というのも、Facebook恋活アプリOmiaiで恋活をしている場合、

相手の女性は常に5~6人の男性と並行してメッセージ交換をしているわけですから、

他にもっと魅力的な男性ができたということです。

 

なので、

悔しいですが、初デートをドタキャンされた時は次の女性で頑張るしかありません。

 

悟り1

 

ただですね、この初デートのドタキャンなんですが、高確率で起こる理由が判明しました。

 

男性の場合、デートの約束を取りに行くところまでは頑張るんですが、

そこからのメッセージ交換で急激にやる気を無くてしてしまう方が多いんですね。

 

女性はこういった目的が達成された後の男性の行動をしっかり見ています。

 

なので、デートの約束が決まってから急激に連絡頻度が落ちたりすると、

「この人は信用できない」、となって初デートをドタキャンしてくるわけです。

 

職場や学校で何回も会う人だと、

ドタキャンされても挽回のチャンスは何度もありますが、

恋活アプリで出会っていると直接会うことができないので挽回は難しいです。

 

ですが、自分がなぜドタキャンされたのか?ということを分析すれば、

次の女性にその経験を活かすことができます。

 

ただやはり、初デートのドタキャンはどんなに頑張っても起きてしまう問題です。

 

なので、ドタキャンを予め想定しておいて、並行して女性にアプローチしていくという、

したたかな戦略が恋活アプリでは有効かと私自身は思います。

 

⇒恋活アプリランキングを見てみる【2016年最新】

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ