【男の本音】デートすると疲れる女性の特徴3選。癒し系女子との違い

 

今まで私は合計で100人近い女性とデートしてきて、世の中には2種類の女性がいることがわかりました。

 

それは、

・デート後にどっと疲れる女性と

・また会いたくなる女性

です。

 

割合としてはどっと疲れる人が8割くらいだったんですが、今回はそんな彼女たちの特徴を3つまとめてみました。

 

デートして疲れる女性の特徴3選

 

1.かわいい子とのデートは疲れる

 

統計ですが、女の子の容姿が良くなるにつれてデートの疲労度は上がります。

 

別にこれは緊張して疲れるわけではなく、彼女たちには本当にサービス精神がないんです(笑)

 

おそらく小さい頃から何もしなくても、男からちやほやされてきているので、

『提供されて当たり前』

という感覚で育ってきてるのだと思います。

 

その証拠にデートして楽しい女性は、

とびきりかわいい女性ではなく、中の上くらいの女性だったりするんですよね。

 

たぶんこれ、イケメン君とデートしても同じじゃないでしょうか?

 

2.無趣味の女性

 

男性はデートをできるだけ楽しいものにしようと、女性に会話をふっていきます。

ですがそんな男性を困らせるのが、無趣味の女性です。

 

「休みの日は何してるの?」と聞いても、

・「家で寝てます」とか

・「女子会してます」だと、

あまり広げようがないじゃないですか(笑)

 

こっちは話を広げようと思って聞いているわけで、そういう心理を察してくれない女性は疲れます。

 

3.男性が興味のない話をしてくる女性

 

・美容

・ネイル

・ディズニー

あたりは女性が好きな話題ですが、普通の男性はあまり興味のないところです。

 

無趣味よりはいいですが、もう少し男性でも共感できる

・映画

・グルメ

・旅行

などの話題だと、男性も普通に対応できます。

 

まとめ

 

今回は『デートでどっと疲れる女性の特徴』を3つ見てきました。

 

デートは男性がリードするものでしょ?

というのも一理ありますが、男女の関係ですからそこには気遣いがあってこそ、だと私は思います。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ