デートの誘いを一度断られてから挽回する最強の方法とは!?

omiailp2

 

デートの誘いを断られた時の上手な切り返し方を紹介しています。

 

意中の女の子をデートに誘ってみるも、

一度目はやんわりお断りされるいうのは実はよくあることです。

 

しかし、一度断れただけで多くの男性は諦めてしまうんです。

 

私から言わせてもらうと、

一度断られただけで諦めてしまうのは非常に勿体ないです!

 

何故かというと、

一度断れたということは絶好のチャンスだからなんですね。

 

断られたのになぜチャンスなのか、何を言っているのかわからないかもしれませんが、

これから説明していきますので、ご安心ください。

 

美人48

©YangChen(TW)

 

一度デートの誘いを断れたらどうすれば挽回できる?

 

一度断られたらそれで終わりじゃないか!という声が聞こえてきそうですが、

実は心理学のテクニックを使うとそんなこともないんです。

 

そこで今回使うのは、譲歩のテクニックです。

 

譲歩のテクニックとは、

「一度誘いが断れた時に、最初よりも受け入れ易い誘いをすぐに入れるテクニック」になります。

 

例えば、私が意中の女性をデートに誘っているとしましょう。

 

電話1

 

私:「〇〇ちゃん、今週の日曜日映画いかない?」

女性:「ちょっと厳しいです。」

私:「そっかぁ。そうしたらさ、来週の日曜日のお昼1時間だけでいいから、スタバいかない?」

女性:「…1時間だけならいいですよ」

 

といった感じです。

 

最初の提案だと長時間デートの映画に誘っていますが、

2回目の提案だと、お昼1時間だけのスタバに変更されていますよね?

 

明らかに最初の「映画デート」よりも、

2回目の提案の「お昼1時間だけのスタバ」のほうがハードルが低いのがポイントです。

 

こうすることによって、相手の女性は私が譲歩したと感じて、

相手が譲歩してくれたんだから、私も少しくらいは譲歩しなくちゃという気持ちにさせます。

 

これが譲歩のテクニックです。

 

しかも、この譲歩のテクニックの効果はかなり絶大ですので、

一度デートを断られたら、それよりも低い提案をしてみることで挽回できる可能性が高まります。

 

注意点

美人69

©PHOMONA

 

ただ、1つだけ注意点があって、

この譲歩のテクニックは、相手がこちらが譲歩してくれたと感じる必要があるんですね。

 

なので、相手が最初の提案を忘れてしまっている場合には効果はないです。

 

つまり、最初の提案から時間が経ちすぎていると、

この譲歩のテクニックは効果が薄れてしまうということです。

 

譲歩のテクニックのコツ

 

譲歩のテクは、最初よりも低い提案をするんですが、

実は自分の誘いが断られた時にものすごく残念がることも大事です。

 

リピーター

 

例えば、この譲歩のテクで1度目の誘いが断れたとしますよね。

 

そこでマニュアル対応のように、何も感情を出さずに2度目の誘いを出すと、

相手が私が譲歩したと感じない場合があるんです。

 

なので、

・まずは感情的に残念がって、

・苦肉の策でそれよりも低い提案を出した

という雰囲気が出せると、このテクの成功率が大幅に上がってきます。

 

リピーター2

 

俳優の山本耕史さんは、40回無視されても譲歩のテクニックを使い続けたからこそ、

あの堀北真希さんを落とせたわけです。

 

ただ、私達一般の男性が2回以上粘り始めると、

キモイと思われてしまうので、そこは相手の女性の反応を見て、さじ加減してみてくださいね。

 

美人86

©nastro gitanes

 

まとめ

 

今回はデートの誘いを断られた時に使う、譲歩のテクニックを紹介しました。

 

正直、このテクニックを駆使すると、

デートにこぎ着ける確率が大幅に上がるはずです。

 

というわけで次回は、誘い出した女の子との初デートのコツを紹介していきますね♪

 

icon-check01 2回目デートに繋げる究極のコツ【心理テク】

icon-check01 初デートにベストな意外な場所とは?

 

 

 

※この心理学のテクニックは他の恋活アプリでも使えます。

⇒恋活アプリランキングを見てみる【2016年最新】

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ