食事デートの席は奥が正解?レストランやカフェでの男女のマナー

 

食事デートの時に女性を奥の席にするのか、手前にするのか迷ってしまいますよね。

 

しかも女性によっては、席を気にする人もいるので、

正しいマナーを押さえておかないと、減点されてしまう場合もあります。

 

というわけで今回は、

レストランやカフェでの食事デートの正しい席についてまとめてみました。

 

 

食事デートは『女性が奥の席』というのが一般的

 

日本では食事デートの際、『女性が奥の席』

というのが一般的です。

 

奥というのは、入り口から見て遠い方の席で、

実際に女性の口コミを見てみても、まず間違いなさそうです。

女性です。もちろん奥ですよ。ソファ席に座らせてもらえなかったらイヤです。

初デートのときは、奥に座らせてくれるかチェックしてしまいます。(女性口コミ)

 

デートの時に彼が奥(ソファー)に座ったりしたら「えっ?」って思ってしまいます。

何も言わずに私を奥に座らせてくれる男性は「おっ!」って思います。(20代女性)

 

では、なぜ奥の席の方がいいのでしょうか?

 

奥がいい理由は『気遣い』と『利便性』

 

私が調べてみたところ、主な理由はこの2つのようです。

 

人間にはパーソナル・スペースと言うものがありまして、壁側、隅っこは誰でも安心する物らしいです。

とにかく居心地のいい方を譲ると男のランク、アップします。

奥どうぞなんて言われると、レディ・ファーストに慣れていない日本の女性はお姫さま気分になれます。(女性口コミ)

 

女性はたいてい男性より大きめにバッグを持っていてそばに置いておきたがるし、

上着も脱いだりするので、ソファ側に座る方が合理的。(女性口コミ)

 

つまり、

・居心地の良い席をゆずるという『気遣い』と

・荷物が置きやすいという『利便性』

からきているようですね。

 

特に座りやすいところを譲ってくれる、さり気ない気遣いが嬉しい!

という女性が多いようです。

 

レストランや居酒屋カフェデートの席まとめ

 

食事や居酒屋デートでは、

『女性に入り口から遠い方の席に座ってもらう』

というのが一般的なマナーのようです。

 

居心地の良い席を勧められて、嫌な気分になる女性はいないでしょうから、

デートの時は、『とりあえず奥』が無難かと思います。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ