逆バレンタインはプレゼントが無難?告白をオススメしない理由2選

 

最近よく耳にする『逆バレンタイン』。

 

バレンタインは女性から男性にプレゼントを渡す日ですが、その逆という意味みたいですね。

ですが、この逆バレンタインでの告白はあまりオススメ、とは言えないようです。

 

逆バレンタインでの告白をオススメしない理由2選

 

1.逆バレンタインでの告白があまり普及していない

 

『逆バレンタイン』はスイーツ業界が誘導したキャンペーンでした。

しかし、日本人にはあまりウケなかったようで、流行には至らずに不発に終わった感があります。

 

このためサプライズ感よりも、「え?なんで?」という反応が返ってくることも。

 

2.逆バレンタインでの告白は成功率が高いわけではない

 

今も昔も、男子が女子へお菓子を先にあげるなど、ほとんどの女性が男らしくないと感じるはずです。(女性口コミ)

 

このように逆バレンタインでの告白に関しては、厳しい意見も多数見られました。

あまり普及していないこともあわせると、成功率が高いとは言い切れないようです。

 

一方で、逆バレンタインでの『プレゼント』に関しては女子にも好評のようでした。

 

逆バレンタインでのプレゼントには好意的な女子が多い

 

女子同士で贈りあう「友チョコ」も流行っているとか。

なので逆バレンタインは全く問題ないと思いますが。(女性口コミ)

 

私はありだと思いますよーー。(女性口コミ)

 

告白とはうって変わり、気軽なプレゼントの逆バレンタインならあり!

という女性は多いようですね。

 

ちなみに、プレゼントの相場に関しては、このあたりが目安になりそうですね。

 

逆バレンタインの相場は1000円くらい

私の過去最高が3000円強ですね。(女性口コミ)

 

逆バレンタインまとめ

 

逆バレンタインでの告白については、成功率が高いとは言えないようです。

 

一方で、プレゼントに関しては好意的な女性が多かったので、

ホワイトデーへのつなぎとして、気軽に渡してみるのが良さそうな雰囲気です。

 

⇒32個のアプリから厳選!恋活アプリランキングを見てみる

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ