女子に聞いた!婚活マッチングアプリで送る初メッセージのNG例

 

婚活マッチングアプリで送る『最初のメッセージのNG例』を女子に聞いてみました。

どんな内容が女子の間でNGなのでしょうか?

 

婚活・恋活マッチングアプリのメッセージでNGな例3つ

 

20代~30代の女性3名の意見がこちらです。

 

悪かったメッセージは、いきなり短文で「メールしましょう!」「飲みに行きましょう」というメッセージです。

こういったメッセージは、とにかく会いたいという気持ちだけが伝わりますし、相手のことを考えてない人なんだな、と思ってしまいます。(20代女性)

 

初めてのメッセージなのにため口だったり、会いたいと言ったり、住んでいるところや会社などを聞いてくると、
この人空気が読めない人だろうなぁと思ってしまいます。(20代女性)

 

「こんにちは、マッチングありがとうございます、よろしくお願いします。」
のように挨拶や、マッチングのお礼だけのもの。

このメッセージだと、この後どう続けて良いか悩んでしまいますし、こちらに興味がないのかなと感じます。(20代女性)

 

3人の意見を見てみると、

・距離感が近すぎるメッセージ

・挨拶だけのメッセージ

は不評のようですね。

 

ですが、案外送ってしまいがちなメッセージですので、男性陣は気を付けましょう。

 

では逆にどんな内容が好感なのでしょうか?

そちらも聞いてみました。

 

婚活・恋活マッチングアプリのメッセージでOKな例3つ

 

プロフィールに載ってない自己紹介と、 女性のプロフィールを見た上での質問があるものが良かったです。

理由は、質問があるので、こちらも返信しやすいという点、プロフィールにない情報を教えてもらうことで、より親近感がもてるという点です。(20代女性)

 

男性からもらった初メッセージで、良かったものは、「はじめまして」ときちんと自己紹介をされていたのと、軽く世間話などから始まったメッセージです。

きちんと挨拶や自己紹介があると、安心できますし、少し話してみようかな、という気持ちになれます。(20代女性)

 

この人良いなと思うのは、当たり障りのない話題をしてきて、私に対する質問は1~2個ぐらい。

距離感がわかる人、文章は短すぎず長すぎない、丁寧な言葉を使っているなら返信したくなります。(20代女性)

 

やはり、

・挨拶や

・言葉遣い

といったところは、女性もかなり気にしているようですね。

 

あと少し意外だったのが、

世間話のような軽い話題が好評なところでしょうか。

 

女性は複数の男性とメッセージしているのが普通ですから、

『返信のしやすさ』というのも大事な要素になってくるみたいですね。

 

まとめ

 

今回は婚活マッチングアプリの初メッセージの

・NG例

・OK例

を見てきました。

 

3名の女性とも特別なことを言っているわけではなかったので、『当たり前じゃない?』

と思った方もいたかもしれません。

 

ですが、ネットでのコミュニケーションとなると、

途端にこういったところが出来なくなる方もかなり多いようです。

 

このため、挨拶であったり、質問を入れたりと、

少し気を使ってあげるだけで、他の男性と大きく差をつけることができます。

 

よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ