マツコ会議が保育士寮に。使っていたマッチングアプリは何?

 

マツコ会議で保育士寮が取り上げられた際に、

『マッチングアプリ』で男性と出会っていることが話題になりました。

 

ただ番組の中では、具体的なアプリの名称は言っていなかったので、気になった方も多いはずです。

 

というわけで今回は、

『マツコ会議で保育士さんが使っていたアプリ』を調べてみました!

 

韓国人と出会えるマッチングアプリ ハロートーク

 

まず、28歳の保育士さんが韓国人男性と知り合ったのが、ハロートークというマッチングアプリです。

 

 

こちらは世界中で利用されており、外国人の異性と知り合えるアプリとして有名です。

 

ハロートークには翻訳機能がついていて、

お互いの言語を教えあいながら仲良くなれるところが人気みたいですね。

 

ただこちらは、海外発祥のアプリということで、日本人には少し使いづらいところもあります。

 

24歳保育士が使っていたマッチングアプリは?

 

一方でおかっぱの保育士(24)さんも、マッチングアプリで日本人男性と知り合っていましたね。

しかしこちらは、具体的なアプリの名称は伏せられていました。

 

ですが国内で大手のところだと、

Omiai

ペアーズ

が有名ですから、この2つのアプリが濃厚かと思われます。

 

実際この2つのマッチングアプリは、

・保育士

・ナース

・CA

など女性職場の方に人気で、累計会員も680万人を超えていますからね。

 

特にOmiaiは運営者の方も9割が女性なので、

はじめての方でも安全に使えるマッチングアプリな印象です。

 

まとめ

 

今回のマツコ会議で、

いまどきの女子の間で、『マッチングアプリ』が流行っていることがわかりました。

 

昔は『ネット=出会い系』と言われていましたが、

若い世代を中心にそういったイメージが払拭されつつあるのもかもしれませんね!

 

※安全に使える人気のアプリもまとめてみましたので、よろしければご参考に。

 

⇒32個のアプリから厳選!安全な恋活アプリランキングを見てみる

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ