マツコ会議が保育士寮に。使っていたマッチングアプリは何?

 

マツコ会議で保育士寮が取り上げられた際に、

『マッチングアプリ』で男性と出会っていることが話題になりました。

 

ただ番組の中では、具体的なアプリの名称は言っていなかったので、気になった方も多いはずです。

 

というわけで今回は、

『マツコ会議で保育士さんが使っていたアプリ』を調べてみました!

 

韓国人と出会えるマッチングアプリ ハロートーク

 

まず、1人目の保育士さん(28)が韓国の男性と知り合ったのが、ハロートークというマッチングアプリです。

 

 

こちらは世界中で利用されており、外国人と知り合えるアプリとして有名です。

ただ、海外発祥のアプリということで、日本人には少し使いづらいところもあります。

 

24歳保育士が使っていたマッチングアプリは?

 

一方でおかっぱの保育士さん(24)は、

20代の男性とダブルデートしたということで、健全な感じがしましたよね。

 

しかしこちらは、具体的なアプリの名称は伏せられていました。

 

ですが国内大手のところだと、

Omiai

ペアーズ

が有名ですから、この2つのアプリが濃厚かと思われます。

 

恋をしよう

 

実際この2つのマッチングアプリは、

・保育士

・ナース

・CA

など、女性職場の方に人気で、累計会員も780万人を超えていますからね。

 

特にOmiaiは運営者も9割が女性なので、はじめての方でも安全に使える印象です。

 

→無料でOmiaiの異性を見てみる

 

 

マッチングアプリは友達にバレない

 

とはいえ、マッチングアプリを使って、

「友達にバレないか?」

も心配ですよね。

 

ですが大手のOmiaiは、Facebookと連動していて、

Facebookの友達を自動的に非表示

にしてくれます。

 

このおかげで、友達にもナイショで恋活できるので、バレたくない方にもOmiaiは人気みたいです。

 

 ©YangChen(TW)

 

年齢層は20代・30代が中心

 

他にも、「どんな年齢層の人がいるのか」も気になるところですよね。

 

例えば大手のOmiaiの場合、

・累計210万人の男女がいて、

20代〜30代が中心

となっています。

 

 

なので、これくらいの年齢層の方にすごく人気で、賑わっているイメージです。

それに異性を見るのは無料ですから、試しに見てみると良い出会いがあるかもしれません♪

 

→無料でOmiaiの異性を見てみる

 

 

 

まとめ

 

今回のマツコ会議で、

保育士の間で、『マッチングアプリ』が流行っていることがわかりました。

 

他にも、

・看護師や

・CA

といった女性職場の方の利用も増えてきているので、これから更に流行りそうですね。

 

ただ、今はマッチングアプリも沢山でてきているので、安全なものを選んでおきたいところです。

 

⇒32個のアプリから厳選!安全な恋活アプリランキングTOP3

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ